朝の占いで元気に1日を過ごす

朝の占いで元気に1日を過ごす

手相占いを見出すと面白い

朝の占いで元気に1日を過ごす
手相占いとは、てのひらに刻まれたシワの長さや濃さ・形・どこにあるか、によって運命を読む方法です。男女で左を見るか右を見るかが分かれていたり、占う人によって左右で意味が変わってきたりもします。人それぞれ生まれ持った手相が違い、また、成長していくにつれ手相は徐々に変わっていくものなのです。人生とともに手相も変わっていくと信憑性が高まりますね。

以前テレビで見たことがあるのですが、手相占いを信じている人は自ら欲しい線や長くなって欲しい線、濃くなって欲しい線を油性ペンで書いていました。その人いわく、線を書くようになってから良い方向に変わってきたらしいです。そこまでしようとは思いませんが、良いところに線が出来たら嬉しいだろうなとは思います。手相でみるところといえば、有名どころで言えば生命線・頭脳線・感情線あたりです。しかし、手相にはどんどん新たな線が出てきており、人気者線やユニーク線やKY線など色々な意味があります。自分の手のひらを見ながら調べてみると面白くてハマってしまいますよ。

関連記事・情報

Copyright (C)2017朝の占いで元気に1日を過ごす.All rights reserved.