朝の占いで元気に1日を過ごす

朝の占いで元気に1日を過ごす

気学九星占いで占う人間関係

朝の占いで元気に1日を過ごす
気学九星占いは、初めての人にも比較的簡単に理解できる占いです。でも人間関係については、けっこうよく当たると思います。九星占いは、生まれ年によって本命星が決まります。そしてこの本命星が何処の宮に入るかによって、どのようなことが起こるかを占います。単純な占いに思えますが、人間関係については面白いほど当たることがあります。

私の場合、本命星が坤宮に入る年になると、人間関係にトラブルが起き、とても嫌な思いを何度もしました。この原因についていろいろ考えてみたのですが、その前の年に仕事等で安請け合いをしたり、物事を良く考えないで判断したことが原因でした。

坤宮の前年は坎宮に本命星が入ります。坎宮に入る時は、最も運気が落ちるといわれています。私はこの坎宮の時に、いろいろな事に対していいかげんに対応してしまい、翌年のトラブルの原因を作っていたようです。人によって異なると思うのですが、過去の出来事を九星の星回りとあわせてみると、意外な発見があると思います。九星の星回りをみていると、人間関係で何度も同じ失敗を繰り返している自分に気付きます。

Copyright (C)2017朝の占いで元気に1日を過ごす.All rights reserved.