朝の占いで元気に1日を過ごす

朝の占いで元気に1日を過ごす

前世占いは西洋占星術でも分かります

朝の占いで元気に1日を過ごす
私は占いが大好きなのですが、信頼していない占術もたくさんあります。たとえば、前世を占う、などというものは一切信用していませんでした。前世なんて分かるわけがないし、あたっていても外れていても、本人には分からないのです。でも、西洋占星術を学んでいて、前世を占うのも意外と根拠があるのかもしれないと思い始めました。たとえば西洋占星術では、今の自分を太陽星座で、子どもの頃の自分を月星座で、など、いろいろな時期の自分を占えるようになっています。

月星座というのは、その子が生まれたときから持っている性格で、これがだんだん太陽星座の性格に近づいていくのだそうです。月星座は本来の自分、そして太陽星座というのは、社会の中での自分なのです。西洋占星術では、月星座を前世の影響と捉える人もいます。確かに生まれもっての性格ですから、前世の影響を受けているとも考えられますし、前世があるにせよないにせよ、そういう解釈はあながち間違ってはいないと思います。捉え方で納得できることも多いです。

Copyright (C)2017朝の占いで元気に1日を過ごす.All rights reserved.