朝の占いで元気に1日を過ごす

朝の占いで元気に1日を過ごす

思春期の女子の間で流行した占い

朝の占いで元気に1日を過ごす
占いは、思春期の女子の間で流行することがあります。私が小学校高学年から中学生だった頃も、主に学校内で流行しました。一番人気だったのは、コックリさんです。コックリさんはかなり前から、全国各地の学校で流行り廃りが繰り返されていました。私が中学生の時は、校内でラブ様やキューピット様という名前が付いていました。しかしコックリさんはその後、学校から禁止令が出ました。夢中になり過ぎて授業に集中できない生徒がいると、問題になったようです。

コックリさんが禁止されると、もっと簡単で禁止されそうもない占いが流行しました。コーヒー占いやストロー占い、あきすとぜねこという占いなどです。あきすとぜねこは、相性占いです。名前を数字に変え、並べた結果から相性を見ます。コーヒー占いは飲み残しから、ストロー占いは、ストローが入った袋を使ってそれぞれ相性を見ます。思春期の女子なので恋占いが多かったです。最近高校を卒業したばかりの女子に、占いについて聞いてみました。するとやはり、小学生の時にコックリさんが流行ったそうです。女子の関心事は、昔も今もそう変わらないのかもしれません。

関連記事・情報

Copyright (C)2017朝の占いで元気に1日を過ごす.All rights reserved.