朝の占いで元気に1日を過ごす

朝の占いで元気に1日を過ごす

子供のころにやっていた靴で天気占い

朝の占いで元気に1日を過ごす
あーしたてんきになーぁれ!って言いながら履いている靴を空に向けて飛ばす。落ちた靴が上をむいていれば晴れ、横を向いていると曇り、靴底が見えて反対をむいていれば雨になる。この占いは子供のころに誰もが1度は行ったことがあると思います。私も、子供のころは学校の帰り道や友達と遊んでいたときなど、数えきれないくらいやりました。特に、運動会や遠足が次の日にあるときなどは、必ずやっていました。最初から晴れになればいいのですが、雨や曇りになってしまったときは何度もやり直しをして晴れになるまでやり続けました。

今、自分は母親になり幼稚園に通う子供がいます。ある日、子供が幼稚園の帰りにあーした天気になぁれ!って言いながら靴を飛ばしました。私は、この占いを教えてなかったのですが、どうやら友達から教えてもらってきたようです。思わず懐かしくなり、人通りのない道で家に着くまで子供といっしょに靴を飛ばしながら帰りました。楽しいことはいつの時代にも続くのですね。

Copyright (C)2017朝の占いで元気に1日を過ごす.All rights reserved.