朝の占いで元気に1日を過ごす

朝の占いで元気に1日を過ごす

占い師に必要なコミュニケーション能力

朝の占いで元気に1日を過ごす
仕事の悩み、恋愛の悩み、人間関係の悩みを解決に導いてくれるのが占いです。占い師は、とくに決まった仕事の仕方というのはなく、仕事内容も仕事をする場所も、その人により違います。道端で占っている筮竹占い師や、手相占い師もいれば、デパートなどに入っている「占いの館」等で仕事をしている水晶、タロット占い師もいます。また自宅で開業して仕事をしている占い師や、電話で相談を受け付けている電話占い師もいます。特に公的な免許などは必要ないので、才能がありさえすれば誰でもできる仕事です。才能とは、霊感などではなく、コミュニケーション能力です。

占いは、相談に来た人の悩みを聞きだし、その悩みを解決できるようなアドバイスを与えてあげる仕事です。それには限られた時間の中で、いかにその人とのコミュニケーションを深めるかがカギになってきます。そして深層部まで深く入り込むような、心理的学的な知識も必要です。それらの才能と知識を持つことで、占い師としての仕事ができるのです。

Copyright (C)2017朝の占いで元気に1日を過ごす.All rights reserved.