朝の占いで元気に1日を過ごす

朝の占いで元気に1日を過ごす

タロット占いカードの種類

朝の占いで元気に1日を過ごす
初めてタロット占いに興味を持った時はまだ小さかったので大アルカナというものを使っていました。タロットといってもカードに種類があり、どんどん複雑になっていきます。慣れるまでは意味などを読み取るのがとても難しく、それだけでも時間がかかるのではないでしょうか。特に子どもだったので言葉の意味を調べたりなど大変でした。ただ大アルカナだとそれなりに絵がわかりやすいのでなんとなく解釈もできていたと思います。しばらくはそれでいろいろな事を占っていました。

そのうちになんとなく物足りなくなり、小アルカナというものも使うようになりました。これは今まで使っていた大アルカナよりも枚数も多く、理解するのもかなり難しいのですが、その分細かい部分まで占えるようになっています。枚数がかなり多かったので扱いなどが少し大変でしたが、より正確に結果がわかるため使っています。最初はなんとなく始めたタロットですが、今ではどっぷりはまっています。

関連記事・情報

Copyright (C)2017朝の占いで元気に1日を過ごす.All rights reserved.