朝の占いで元気に1日を過ごす

朝の占いで元気に1日を過ごす

タロット占いの月というカード

朝の占いで元気に1日を過ごす
タロット占いの月というカードは、正位置で出ると、起きつつある事柄に対して見通しがたたない状況や神経が過敏になっていて、正確な判断ができないことを表します。また、不安や胸騒ぎ、虫の知らせや予感、神経過敏や直感、秘密の行動や幻想、夢などの意味もあります。展開や行動では嘘がばれて報いを受ける、根拠がないのに人を疑ってしまう、という意味になります。表す人物は、物事を悪い方向に考えたり周囲に流されやすい人、心配性な人を表します。

では逆位置で出ると、どういった意味になるでしょうか。逆位置では、そのような状況から徐々に脱出していけるという意味になります。逆位置で出たほうがいいカードですね。精神的な解放感、新しく生まれ変わる、物事が好転していくよかんがでて落ち着いてくる、という意味もあります。表す人物は、繊細でひたむきな友人や家族思いの人や控えめでおとなしい人です。占いしにも向いている人が多いといわれています。

関連記事・情報

Copyright (C)2017朝の占いで元気に1日を過ごす.All rights reserved.